黒い弾丸犬2匹が暮らすお家に、ヒトの子がやってきた!
パワフルYUTTAの成長記。

BLACK-BULLETS.DIARY
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
new entries
comment
categories
link
archives
明日のお天気
ブログペット
others
recommend
38週
今日から38週です!

全体の8割の赤ちゃんは、予定日の前2週〜後1週で産まれるそうです。
つまり、今日から3週間の内。

BABYが大きいから、早く出てきちゃうとかって色々心配したり、されたりしたけれど、気がつけばフツーに「いつ産まれてもよい時期」になりましたねー。


最近は、毎晩お腹が張って、「これって、もしや!?」とか思うんだけれど、結局しばらくすると何事もなくなってます。前駆陣痛ってやつなのかなぁ?それだと、もうすぐってコトだと思うけれど・・・

ただ、BABYの動きは、相変わらず活発で、陣痛間近になると胎動は減るというから、まだまだなのかなぁ?とも思う・・・。

どうなのかしらん?



運動すると、早く陣痛が来ると言うけれど、ホントかなぁ?

散歩でもしようかなー?と思うけれど・・・一人で歩くのは恥ずかしいし、犬たち2匹連れてると危ないし、なにより筋腫のせいなのかもしれないけれど、動くと下腹部が痛くなるので、けっきょくあまり動けず。

ただ、「安静にしてて!」といわれた時期は過ぎたので、散歩代わりに?お買い物には行ってます♪
マタニティワンピースでスーパーに行くと、レジの人がサッカー台まで籠を運んでくれるので、ちょっと嬉しい♪


仕事をしていた頃は、寒い時期だったこともあって、いつもジーパンやコーデュロイパンツを履いていたし、お腹もあまり出ていない上、コートを羽織ったりするから、「ニンプ」か「デブ」か、微妙なところだったと思うのね。(実際は、両方だけど・・・爆)
だから、あんまり「妊婦さん、どうぞぉ〜!」な扱いを受けなかったの。

で、仕事を休み始めてからは、「安静」になっちゃったので、極力一人じゃ買い物に出なかったし・・・。


今になってようやく「妊婦待遇」受けるようになりました!
へへへ。今だけ特権!
ちょっとラッキ〜♪


ま。それも、あと数日だけどねん。


たまご日記 / 18:06 / comments(0) / -

無事です!
X-DAYだった4月1日も、あとわずか30分。
はぁ・・・ようやく、無事に過ぎそうです。

明日以降のお誕生日なら、もう次の学年だもんね。

ママもベビーも、よくがんばりました!おはな


たまご日記 / 23:33 / comments(0) / -

早期教育
昨夜は、なにやらパパが漢和辞典まで持ち出して、赤ちゃんの名前を考えていたみたい。真面目にやってるかな〜?と思って覗くと、PCでゲームしてたりして・・・
けっきょく、良い候補は見当たらなかったみたいです。


私はと言うと、昨日本屋で買った「赤ちゃんと脳科学」という本を読んでました。
知人が育児に関する心構え的な本を貸してくれたりもしたのだけれど、私的には、心情的なモノより、科学的なモノの方が理解しやすく、受け入れ易いのね、なんとなく。(笑)


で、中身の一部に早期教育の話が。

胎教にはモーツァルトとヴィヴァルディが良いとか、乳幼児期からの英語教育とか、そーゆうなんとなく商業的なモノが見え隠れする最近の早期教育論に、私は否定的なんです。
だけど、そうは言っても、もし早期教育を否定したが為に、とりかえしのつかないことになったらどうしよう?なんて不安も感じたりもするわけで・・・。
まぁ、そういった親の不安を書き立てるような広告文句をわざと使っていることも、十分承知してはいるはずなのですが。(^^;


で、実際、脳科学の見地から見るとどうなのかと言えば、やはり昨今の早期教育論は、科学的データの一部を商業利用している観がいなめないそうな。
例えば、受精後の早い時期から聴覚が機能し始めるというデータがあると、とたんに「胎児と会話できるグッズ」とか「胎児に聞かせる英会話CD」が売り出される。

実際、破水後の子宮にマイクを挿入して音の聞こえ具合を検証した実験データでは、腹膜や子宮壁、羊水を介して聞く音は、高低や大小の区別がつく程度の音の聞こえ方なんだそうです。当然、LとRの発音の違いなんて分かるはずもないし、そこまで理解できるほど脳も発達していません!

なので、胎教とは、悪いとは言わないけれど、あくまでも母体が満足したり、リラックスする程度の効果でしかないらしい。

なるほどね。
こうやって説明されると、実に理解し易いし、安心します♪


ちなみにね、外国語を、ネイティブスピーカーと同様に操れるようになるには、やはり10歳くらいまでに教育する必要があるそうです。脳の中の言語野の発達に関する、臨界期の関係で。

でもね。ウチの子は日本人。
ネイティブスピーカーとまったく同じ発音が必要なのかしら・・・?
私自身、ネイティブスピーカーと同じ発音はできないけれど、英語を糧に仕事できてますし、不便も感じません。ネイティブスピーカーと同じ発音を要求されたこともありません。

仕事としてみても、コミュニケーションの手段としてみても、ネイティブな発音なんて、はっきり言って、「必要ない」んです!


別の本で面白い話を見たことがあります。
英語の早期教育や、ネイティブな発音にこだわるのは、自分が英語を話せない親に多いそうです。英語を仕事にしているヒトの多くは、「英語よりまず日本語です」と、言うのだそうです。

そうそう。その通り。
私もまったく同感です。

まずは日本人として、正しい日本語の使える子供に育って欲しいと思います。


そうは言っても、ディズニーアニメの2ヶ国語DVDが欲しいです。
なぜなら、私が好きだから!

私自身の語学力維持のために、最近の2ヶ国語が選べるDVDは実に役に立ってます。子供のお祝いに託けて、誰かにおねだりしなくっちゃっ!(笑)
たまご日記 / 20:02 / comments(0) / -

37週!
いよいよ37週!
今日から5週間の内に出産すれば、医学的には問題ナシな時期になりました。
あくまで、医学的に。

ただし、我家の赤ちゃんは、すでに十分デカいので、もう5週も待てません!
しか〜し、我家的には、せめてあと4日待って、4月2日以降を希望しています。


私ね、自分が2月の早生まれにもかかわらず、何をやるにしても「ヒトより遅い(または上手くいかない)ジレンマ」みたいなものを、感じた経験が少ないんです。

だから、自分の子供も早生まれがイイナ〜とか、漠然と考えていたのだけれど、蓋を開けてみれば4月の予定日。
「あーあ」って最初は思ったわけ。

なのに、4月の予定日だと告げると、あちこちの友人知人、先輩や上司から、「4月産まれのメリット」について説明されるのね。(笑)

例えば、スポーツ選手には4〜5月生れが多く、これは幼年期に「他の子より早く&上手く色々なことができる経験」が、「自信」になり、より能力が伸びるのだ・・・とかね。

「そんなバカな。あたしゃ2月生まれだけれど、大抵の事はヒトより早く、上手くできたわよ!」って最初は反感持ってたの。

でも、そろそろ1歳のベビーと、そろそろ2歳のベビーを見ると、そりゃもう、全然違う生き物なわけで・・・
昨年5月に生まれた友人の子と、まだお腹の中にいる我が子が、同じ学年になるのかと思うと、一抹の不安を感じずにはいられない。(涙)


ウチの場合、シータやふぁいも(特にシータは)、比較的なんでもスムーズに、早く上手くできちゃう子達だったので、私自身がそーゆうのに慣れてしまっているのね。これで、子供だけ「ヒトより遅くて下手」となると・・・私のことだから、きっとイライラして、手や口を出さずにいられない。そーしちゃイケナイと頭で分かっていてもね。(苦笑)

4月生れのメリットの話・・・
どこまで信憑性ある話なのかは分からないけれど、少しでもアドバンテージがあるのなら、母である私のためにも、その方が良いんじゃないかと、最近切実に思うワケです。

まぁ、その前に出てきちゃったって、元気ならイイんだけどね!


たまご日記 / 18:55 / comments(0) / -

出産セミナ
今日から36週。
そう・・・とうとう臨月です!


臨月だからというわけではないのですが、たまたま今日は出産セミナーの日。立会い出産の場合、パパもこのセミナーを受けなければいけないので、仕事を休んでもらいました。

午前中には、出産費用を定期から普通口座に移したり、市町村から支給される子供手当の振込口座を作りに行ったりと、銀行的用事を済ませました。
うーん、実に実質的だ。
ホントにそろそろ子供が生まれるのねぇ〜。(しみじみ)


午後は出産セミナー。
「かなり生々しいビデオなので、気持ち悪くなったら言ってください」と、最初のビデオを見る前に助産師さんから説明があったけれど・・・思ったほど生々しいモノではありませんでした。

余談だけれど、私がアメリカの高校で「保健」の授業を受けたときは、男女一緒の授業で、フツーに赤ちゃんが産まれてくる瞬間のビデオを見ました。
まさに、出てくる瞬間を真正面から写したビデオ・・・。

あーゆうの、日本の高校じゃNGですよね、多分。(^^;


呼吸法とかの説明と練習もあったけれど、イマイチ分かりにくい。
本番は、痛みで呼吸法を忘れがちだから、家で練習しておくようにと言われたけれど、練習すると苦しいんですよぉ。いつ、息を吸うのかよく分からん!
多分、私は、あんまり練習しないだろうなぁ・・・。


早ければあと1週間。
遅くても、1ヶ月もすれば、赤ちゃんが出てくるわけねー。
なんだか、やはり、実感が湧きません。
たまご日記 / 20:24 / comments(0) / -

視察
千葉の叔母夫婦が視察にやって来た。

なんの視察かって?
赤ちゃんが産まれたら、1週間くらい「お世話」に来ていただくための視察です。

そう。
ウチは、パパもママも、両方とも母親が他界しているし、姉妹はいないしなので、ぜーーんぶ自分達でやらなきゃいけない!
とは言っても、退院して最初の数日はやっぱりツライと思うので、叔母に来てもらうんです。


この日のために、産休に入ってから家中を大掃除するつもりだったのだけど、階段を2往復もするとお腹が張っちゃうし、横になると寝ちゃうしで、なかなか進まず。
昨日、パパにも手伝ってもらって、ようやく何とか片付きました。
おかげで、臨月目前で家がキレイに!


お昼は、ウナギでご接待。
実は私、静岡に来て10年目だけれど、鰻屋さんって初めてだ。
前夜にゲーゲー吐いたので、鰻が食べられるか心配だったけれど、無事完食!
思ったより美味しいく、思ったよりお安く!
これなら、また食べに行きたいと思います。


たまご日記 / 16:23 / comments(0) / -

パパセミナー
今日は、市の保健センターで開催されるパパセミナーへ参加。
沐浴の指導を受けた。

ウチのパパ、どんなモンかなー?と思ったけれど・・・
悪くないんじゃない?
他のパパ達と比べても、若干手馴れた感じかも。

そっか。
ウチの場合は、ワンコのシャンプーとかやるしね。


来週は、病院の出産セミナ。
徐々に出産予定日が近づいてきているのねー。
たまご日記 / 20:59 / comments(0) / -

激痛4日目
今日は私の誕生日♪
なのに、病院のベッドで点滴中・・・。

激痛はだいぶ治まりました。
熱も、朝から下がってきたけれど、「高熱が続くと赤ちゃんに影響が出る」ので、念のため点滴。

そう。
赤ちゃんのためなら何でもしてくれる。
誰も、私の誕生日なんて気がついてくれないのにねっ。


会社はしばらくお休み。
先生は、2週間くらい休めと言うけれど、2月1日に後任さんが来たばかりで、まだほとんど何も教えてない!
あんまりのんびり休んでいられる状況でもないのね・・・。

痛みが治まると、すごく仕事が気になりだした。
産休まであと1ヶ月。
なんとか引継ぎ終わらせないと、お休みに入れないのにっ。


たまご日記 / 15:10 / comments(0) / -

激痛3日目
2日ぶりに少し寝て、痛みも少し和らいだ感じ。
朝10時ごろからは、ついに発熱。
38度台から下がらない。

熱が出て、炎症が治まってきているのか、七転八倒する痛みはなくなり、一安心。後は、風邪のときと同じように寝ているだけです。


外では、風がゴーゴー唸ってる。
アパートが飛ばされそうな勢いっ。
エコパの試合の速報?が、随時メールではいるのだけれど、強風でマトモな試合にはなっていないみたい。(汗)

今期最後の試合のつもりだったのに・・・
みんなに会えずに残念です。


それにしても、あの痛みはなんだったのかしら?
こうやって、熱が出た所を見ると、やはり腎臓だったのかな?

よく、TVなんかで
「私はどうなってもいいから、この子を助けてっ!」
なんてやっているけれど、私はそんな事思えなかったよ。

赤ちゃん犠牲にはできないけれど、でも、私も犠牲にはなれない!
サイアクの場合、赤ちゃん帝王切開で出してもらって、私に痛み止めの処置を!と思ったっけ。(笑)

明日は再診。
あーあ。私の誕生日なのに。

たまご日記 / 20:01 / comments(0) / -

激痛2日目
パパに付き添ってもらって、朝から病院。
詳しい検査はできないので、血液検査と尿検査。

症状から察する先生のお見立てでは、尿道結石→腎盂炎じゃないかって。
ただ、腎臓だと、ホントは発熱するらしいんだけれど、私は平熱。
よく分からない・・・。

抗炎症薬を処方される。
月曜日に再診の予約。



さて、自宅に帰り、少し楽になるかと思いきや・・・
全然楽にならず!
夕方からは、更に激痛っ。

赤ちゃん、また逆さまになってしまったみたいで、右下腹部の痛いポイント(膀胱?)をボコボコ蹴るみたい。
絶えられないぃ〜〜っ。


深夜1時。我慢の限界!!!
市立病院の緊急外来にTELしてみるも、「研修医と整形外科しかいないから、妊婦さんはムリ」との返事。

無理を承知で、いつもの病院(産婦人科)にもTELしてみるけれど、やはり「痛み止めは出せない。どうにも辛かったら、緊急病院に聞いたほうがいいかも」と、看護婦さん。

近隣市のすべての緊急指定病院にTELしてみたけれど、どこも研修医しかいないとか、循環器の先生しかいないとか言って、ニンプは受け入れてくれず。

最近、地方の緊急医療が危ういとは聞いていたけれど・・・
なるほどっ。
奈良でニンプがたらい回しされて亡くなった事件があったけれど、こーゆうことなのね!
死んだら化けて出てやる!!!


最悪の場合、救急車を呼ぶか?
もしくは浜松の聖隷にTELするか・・・?

どうしようかと考えている内、痛みで気を失うように寝てしまったみたい。


たまご日記 / 20:50 / comments(0) / -


<< New   /   Old >>